2021年01月12日

S660マフラー製作

2021.01.12.jpg

数年前エスロクのマフラーを幾つも試作しました。

一言でいえば特に面白い音が出来なかったので長らく休止していました。

その間妄想だけは膨らませていまして、そのイメージの大事な中核”タイコ”が仮付まで出来ました。

小型タイコになります。

普通は音量を小さくする考えですが、最初から小さすぎるエスロクは逆に大きくする考えで内部を設計。

販売の予定はありません、試したいだけです。


そんな感じです。





posted by アデ管 at 21:26| Comment(0) | ワンオフ

2021年01月11日

ウルトラマンが全員兄弟と勘違いしているような感じ・・・?

 Yahoo!ニュースに「飛行機の技術が自動車に」というニュース記事が

なんだろ〜と見てみると

NACAダクトの解説。。

先日このブログの愛読者様?にNASA→NACAと指摘を頂きました。

スペル間違え??と思っていたら・・・

NASAの前身でアメリカ航空諮問委員会(NACA)が開発したというのが本筋。

恐れ入りました。

この長い間違えていたこの感じ?

何かに似てる、前にもこの感じを味わった、、

ウルトラマンだ!
彼らは正確には全員が兄弟ではない、放送順に兄弟だと長い間思っていた。

NASA→NACAの件これまでのこのブログでの間違いをここで訂正します。

たまにアデレードと間違えられますがこれは気にならないですが
当社ビートの管能サウンドマフラーを官能サウンドマフラーと間違えられます。
これはエロくなるので気になります。


ではでは、、









posted by アデ管 at 21:12| Comment(0) | 日記

2021年01月08日

地面とのクリアランスは・・・?

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
2021.01.08.jpg
さてさて、地面とのクリアランスが気になりました。
ワイドアンダーダクトを付けると・・・
こんな感じです。

車高−25oでティッシュ箱65oそのクリアランス11oでした。

という事は地面からのクリアランスは76o、14o不足している事になりますが・・・
車検では90o必要な訳ですが、車高-25oという時点でヘッドライトの高さがNGになり、合格させるにはノーマル車高に戻さなければなりません。

ワイドアンダーダクトを付けて車検は?
との質問がありましたが、その前にヘッドライドを規定に合わせる事により地面からのクリアランスも確保されれているという事です。

ではでは、
posted by アデ管 at 22:44| Comment(0) | ワイドアンダーダクト

2020年12月31日

良いお年をお迎えください。

2020.12.31.jpg
先ほど更新した来年度版のHPを見ながら「今年も終わった、、」
とコーヒーを飲みながら感傷に耽るひと時を味っています。

本年もお世話になりました。

また来年も宜しくお願い致します。


ではでは、、
posted by アデ管 at 16:54| Comment(0) | 日記

2020年12月30日

S660ワイドアンダーダクトの結果【グラフ】

 どうも皆さん、今日は12月30日今年も残すとこあと1日となりました。
大変な年になりましたが、これからも新型コロナウイルスに気を付けて、食べて寝て無事2021年を迎えたいと思います。

今年最後に一つUPしたい記事がありました。
ワイドアンダーダクトの吸入風量計測結果とそのウンチク、、
数値も上げられればよかったのですが、ファイル形式の問題でNGでしたので折れ線グラフのみになります。
結果を解説しますと、ワイドアンダーダクト装着時速100qでノーマルの1.5倍の吸入風量になりました。
低速域からその違いも現れています。
クルージングとはワイドアンダーダク装着状態で一般国道走行状態も入れての平均値で、それ以外は0qから100qまで一定加速での結果になります。

カーブを走行している時、トンネル内走行時などは風量が減り、また前車がトラックなどの大型車両の場合も風量が減ります。これを繰り返した平均値になるので結果に違があるという訳です。

前回のブログでNASAダクト単体でのテストと書きましたが、ワイドアンダーダクトを外しNASAダクト後ろのスペースをテープで塞ぐと良い結果になったのは驚きでした。
そして速度に対し比例しているとこですね、、ほぼ一直線です。
ノーマル状態より全域でNASAダクト単体の方が数値が高いのは、後方のスペースが気流を乱しているという事ではないでしょうか?


image5.gif

HPの方にも掲載しますが、ではその数値がどれくらいの風なのか?と言う事です。

2020.12.26x.jpg

家庭用ヘアードライヤーのcool強風での計測結果が上の画像です。
86m/sはワイドアンダーダクト装着状態で時速約50qでの風量になります。
だいたいイメージがつかめたでしょうか??

予価5.680円で1.5倍の効果、を手に入れる事が出来ます。来年早々にオーダー受付を開始します、
2021年の新製品です、どうか宜しくご検討お願い致します。

ではでは、、





posted by アデ管 at 21:18| Comment(0) | 製品