2022年07月29日

サイドインテーク:改造2

どうも皆さん、、

こんな感じかな〜
2022.07.29.jpg

この丸いラインは自分でも多少違和感がありますが、これでやって行こうと思います。


posted by アデ管 at 21:32| Comment(0) | s660

2022年07月27日

サイドインテーク:デザインの話

どうも皆さん、、
今回は”サイドインテーク”のデザインをこんな風に考えていた・・・というお話。

2022.07.27a.jpg

ドアノブ後ろのクオーターパネル面が後ろにかけて上にそりあがる形状、テールランプの上では完全に上面になるよう繋がっている。というこの形状がサイドインテークのデザインを難しくしている点だと思います。
その為、画像でも説明している通り、緑の点線のようにダクト面が傾斜したのがベスト(自然)になります。
他社さんのパーツでもそのように斜めになってるのがありますが、それは納得がいきます。
クオーターパネルの中央面の丸みの多い所なので、ここをドア上側のキャラクターラインに沿って直線にするとダクト面に表情がつかなくなってしまう。
のっぺりしてしまう。(のっぺりとは全国的に通じるでしょうか?)
上画像のカットしてあるこの形状がベスト!?と見てマスターモデルの製作を始めた訳です。

つづく、、


posted by アデ管 at 21:55| Comment(0) | s660

2022年07月26日

サイドインテーク

どうも皆さん、、
前の「サイドインテーク」ブログで”ボツ”の予感がする?とか書きましたが、、
そのようになりそうです。

2022.07.26.jpg

実際合わせてみると、イメージが違いました。

NG

やり直しです。

イマイチ!



posted by アデ管 at 21:15| Comment(0) | s660

2022年07月08日

製品「サイドインテーク」(仮称)no-4

(仮称)サイドインテーク

取り付けにはクオーターパネルを外して行う予定です、ダクト部分をカットはグラインダーでやる事になりますが、外さないと切子(鉄粉)がボディー内に貯まり錆びの原因になります。
そうでなくてもクオーターパネル下付近での錆びが発生しやすい環境ではないかと・・・?

2022.07.08a.jpg

それでどうせ外すなら、製品開発用に1台分用意したパネルがあるのでそれをボディー色に塗装し、今ついている方は予備で保管と。

2022.07.08b.jpg
はめ込むとこんな感じです、コンパクトサイズ。

全面カーボンを貼ってありますが、塗り分けでデザインします。
2022.07.08c.jpg

早く付けたいな〜

付いた暁にはワイドアンダーダクトの時のように風量テストを実走行でやてみたいと思います。




posted by アデ管 at 19:53| Comment(0) | s660

2022年07月01日

製品「サイドインテーク」(仮称)no-2

前回 何時?書いたかすっかり忘れてしましたした、S660サイドインテーク(仮称)の続きになります。
部分的にカーボンにするので、まず始めに「”型”」に全面カーボン繊維を貼りF.R.Pでバックアップをする方法で製作。

2022.07.01.jpg

こんな感じでL/Rやりまして、徐々に製品の完成に近づきます。

2022.07.01b.jpg

型は裏面になるので、これを見ても何が何だかと・・・

製品の取り付けまでやりますから、お楽しみにして貰えたらと思います。

ではでは、、




posted by アデ管 at 21:47| Comment(0) | s660