2022年07月07日

ビートの再始動に向け〜14

久しぶりにビートのお話です。
エアコンでつまずいてます、、コンデンサーを立てたのでその配管の延長が必要になりました。
ラジエター&コンデンサーはこんな感じ。
2022.07.07b.jpg

フロントの加重を増やす目的でアンダーパネルを取り付ける事で走行時のフロントのリフトの軽減、ラジエターのアウトレットをボンネットに設ける事でダウンフォースを稼ぐという事でラジエター&コンデンサーを立てたら少しめんどくさくなって、停滞の元となってしまった訳です。

エアコンガスの配管延長に必要な継手・・・高圧側と低圧側がありますがネジのサイズが分からず考えていたところ、丁度3つセットで売られていた継手を発見し購入。
それがこちら
2022.07.07c.jpg
どれか1セットくらいは合うだろう〜そしてどれか合ってくれれば他のサイズもおおよそ検討が付く。

と到着まで約2か月近くも待たされたamazonで購入した中国製。
まさか注文来てからの製作か!?
これくらいのモノ量産して在庫持っててください。
(て、いうかamazonで通販してるなら普通日本国内に在庫しておかないですか?)

そして購入時の予定通りの配達日に届いていたみたいですが、すっかり忘れていて数日郵便受けに入っていたようです。

ウキウキしながわ合わせてみたとこ・・・
2022.07.07a.jpg
残念 高圧側・低圧側1つも合わない。

これでも一応一歩進んだ気がしました。



posted by アデ管 at 21:10| Comment(0) | ビートのリフレッシュ

2022年06月14日

ビートの再始動に向け〜13

やっと出来ました、色の組み合わせ(配色)が少し微妙な気もしますがもうこれでいいという感じ。
納得するしかない。
因みに⇒S660のアドミラルグレーとナイトホークブラック

純正のたこ焼きホイールの印象と全然違う感じになってしまったのが少し残念です。
「色のが違うから当然ですが、、」

しかし最初手に入った時の”ボロ”の状態からは全然マシ。
(ボロの状態は5月9日見てない方は見てやって下さい。)

2022.0614b.jpg

当初リムがガリガリ・ギトギトだった所の補修に使ったのがこのアルミ用パテ。
(これ1つで足りました。)

2022.0614a.jpg
とても付易く、削り易いという優れ物。


それとアルミ用の下地塗料。
吹き付けてる感が少ないのが難点ではありましたが、その後の塗料は良く付きました。
2022.0614c.jpg
(1缶で外と内塗れました。)

それから塗装ようの塗装台?(名称は何とも言えません)
2022.0614d.jpg
まず回転する事。ベアリングを入れたので結構回り続けます〜。
それとPCD100に合わせボルトナットを立てて塗った表面をすぐ返せるように、こうすると一度に両面塗れます。
そして吹いた塗料の付かなかった分が抜けるよう(吹き返しが無いように)できるだけ下を隙間を多くする様に・・・塗装ではこれ大事。
突貫工事で作りました。


こんな感じです。





posted by アデ管 at 18:44| Comment(0) | ビートのリフレッシュ

2022年06月13日

ビートの再始動に向け〜12

2022.0613a.jpg

マスキングですが、1本目のホール部分やったとこで飽きました・・・
これ×4ですか、、

2022.0613c.jpg

色は今持ている塗料で合いそうな色で塗ってみる予定です。

もうすぐです、終わりが見えてきました。


posted by アデ管 at 22:01| Comment(0) | ビートのリフレッシュ

2022年06月08日

ビートの再始動に向け〜11

どうも皆さん

2022.0608.jpg

2色で塗り分ける予定です。
仕上がってみてイメージ通りか?また車に合うかが問題です。


posted by アデ管 at 20:56| Comment(0) | ビートのリフレッシュ

2022年06月04日

ビートの再始動に向け〜10

2022.0604.jpg

ビートの純正アルミですが、その後ですが塗装の下地処理まで・・・
やっとここまで出来ました。
塗装は下地までが作業の殆どですから、後は塗るだけです。


posted by アデ管 at 21:10| Comment(0) | ビートのリフレッシュ