2020年12月30日

S660ワイドアンダーダクトの結果【グラフ】

 どうも皆さん、今日は12月30日今年も残すとこあと1日となりました。
大変な年になりましたが、これからも新型コロナウイルスに気を付けて、食べて寝て無事2021年を迎えたいと思います。

今年最後に一つUPしたい記事がありました。
ワイドアンダーダクトの吸入風量計測結果とそのウンチク、、
数値も上げられればよかったのですが、ファイル形式の問題でNGでしたので折れ線グラフのみになります。
結果を解説しますと、ワイドアンダーダクト装着時速100qでノーマルの1.5倍の吸入風量になりました。
低速域からその違いも現れています。
クルージングとはワイドアンダーダク装着状態で一般国道走行状態も入れての平均値で、それ以外は0qから100qまで一定加速での結果になります。

カーブを走行している時、トンネル内走行時などは風量が減り、また前車がトラックなどの大型車両の場合も風量が減ります。これを繰り返した平均値になるので結果に違があるという訳です。

前回のブログでNASAダクト単体でのテストと書きましたが、ワイドアンダーダクトを外しNASAダクト後ろのスペースをテープで塞ぐと良い結果になったのは驚きでした。
そして速度に対し比例しているとこですね、、ほぼ一直線です。
ノーマル状態より全域でNASAダクト単体の方が数値が高いのは、後方のスペースが気流を乱しているという事ではないでしょうか?


image5.gif

HPの方にも掲載しますが、ではその数値がどれくらいの風なのか?と言う事です。

2020.12.26x.jpg

家庭用ヘアードライヤーのcool強風での計測結果が上の画像です。
86m/sはワイドアンダーダクト装着状態で時速約50qでの風量になります。
だいたいイメージがつかめたでしょうか??

予価5.680円で1.5倍の効果、を手に入れる事が出来ます。来年早々にオーダー受付を開始します、
2021年の新製品です、どうか宜しくご検討お願い致します。

ではでは、、





posted by アデ零℃ at 21:18| Comment(0) | 製品

2020年12月20日

ワイドアンダーダクト ⇒NASAダクトを比較テスト

202012.20.jpg

吸入量のテストをしていて気になったのが、NASAダクト単体の性能。
最小面積で最大の吸入量になるよう開発されたというNASAダクト、実際その性能はどうなんでしょうか?

空気を取り入れるダクトは形状だけを見ればダクト面が大きくせり出している方が絶対有利だろうと考えてしまいます。
凹面に小さい穴のNASAダクトと今回製品化となりましたワイドアンダーダクト。
(下画像でそれぞれ見比べてください)
202012.20a.jpg


その計測結果を先に申し上げると”新製品”ワイドアンダーダクトを取り付けるとノーマルに比べ1.5倍の吸入量増という結果になりました。

そして気になったそれぞれ単体では・・・??
202012.20b.jpg
NASAダクトを塞ぎワイドアンダーダクトの状態×最初の画像NASAダクトだけの状態で比較テスト。

⇒実はほぼ同じ結果でした。

更にNASAダクトの優れている点は、流量が速度に比例ているという事。
平面凹の小さいダクトと、ダクト面積が大きくせり出したダクトの流量がほぼ同じとは・・・
”NASA”と付くだけの事はありますね。
「この結果は製品販売時にはHPにてグラフにして掲載しますので気にる方は後でご覧ください。」

ついでにやってみました、ノーマルの状態でNASAダクトの後ろのスペース、(鉄板ダクト)のとこだけではどれだけの吸入量があるか・・・?
結果は=ほぼ無し、、

逆にノーマルの状態でその(スペース・鉄板ダクト)の部分をテープで塞ぐ(最初の画像の状態)
それが、、何故かその方が流量がUPしました。
空気の流れが良くなったという事でしょうか??


しかし、NASAダクト+ワイドアンダーダクトで1+1=2ではなく1.5とは何故か?
これはこの部分を流れる空気の量は決まっていて、その風量を先にNASAダクトが吸ってその残りを後方のワイドアンダーダクトが取り入れているから??
ではないかと素人ながら結論を出してみました。


詳しくは製品発売時ホームページにグラフを合わせ結果を発表します。

どうぞよろしくお願い致します。








posted by アデ零℃ at 20:39| Comment(2) | 製品

2017年05月02日

無限エアロで少し目立つ・・・

 どうも皆さん

ゴールデンウイークですね、、どこも混むので「走りに行きたいな!?〜」とはチョット思わない自分です。

この時期以外とこの秩父近辺も車が多くなります。

さてさて昨日「ハイマウントステーを!」とお客様がいらっしゃいました。

その車を見て=これは50oUPタイプでしょう〜。

だって、少し目立ち気味のS660ですから。


絶対50

見て下さい。

DSC_0064x.jpg

うぅ〜カッコいい。。

奥の白エスは前回取り付けた38o。
こちらは38が似合います。

こちらはお客様から送って頂いた50oUPです。
DSC_0064xy.jpg

アクセントがあるエスには50ですね、、

それにしても車高が・・・
攻めるとフロントのタイヤハウスに当たりませんか?

色々パーツが付いてます、上手くまとまってますね。

カッコいいです。

ハイマウントステーどちらのタイプを付けようか迷ってる方参考にどうぞ。

38oUPと50oUPたったの12oですが、それが全然違うんです。

どうぞ似合うと思うタイプを〜宜しくお願いします。

ではでは、、








posted by アデ零℃ at 17:06| Comment(3) | 製品

2015年12月08日

カーボン製品をもう一つ

CIMG2692x.jpg

 カーボン製品を一つ追加しました。


☆以前からお客様より{これが・・・}とリクエストがあり、殆ど忘れていましたが・・・

ようやく製品化となりました。

☆トランクのヒンジカバーです。


あそこだけ色が違うのも気になる方はなりますね、、

こんなのもいかがでしょうか〜??

まだ、ご注文頂いても急に沢山作れませんのでそのへんご理解下さい。


ではでは、、


posted by アデ零℃ at 19:55| Comment(0) | 製品