2022年06月17日

エスロクのドア内張り切って・・・の続き

前回5月20日 S660ネタの続きです。

S660の運転席快適化みたいな感じですが、前回が右肘で今回は左肘側はこんなのやってます。
2022.06.17.jpg
センターコンソールの運転席側を切り抜いてそこに肘が除ける深さの付いたカバータイプの(マスターモデル)になります。
肘パットなる物がありますが、ここ高くなると窮屈になるのではと、自分的には低い方が良いかと思って製作しました。


そして次がドアのスピーカー部分のカバー 一般的な名称はニーパッドでしょうか?
厚みを付けた膝当てを兼ね、スピーカーの凸下半分をカットし凹に、乗り込む時の靴のつま先のスペースが取れるよう、(駐車場でドア全開に出来ない所での乗り降りほんの少しでも楽になる・・・)

2022.06.17b.jpg
この単体画像見てもなにがなんだかという感じです。

これを仮付するとこんな感じ
2022.06.17c.jpg
下半分がスピーカー本体の面と同じ凹になりそして上が凸して、二パッド部分が運転時の左右の膝の開きが均等になりコナーで踏ん張れる。
更にスピーカーからの音が聞こえるようにメッシュにするというこれも=マスターモデルです。

次もさほど面白いネタでもないんですが、次の真っ黒なのが前回5月20日のドアの内張り切った所に入るポケットのマスターモデル。
2022.06.17d.jpg

付いた感じがこちら。
2022.06.17e.jpg
この大きさのポケットがここに入るという考えです。

組み合させるとこんな感じ
2022.06.17f.jpg


どれもこの状態ではピンと来ないと思いますが、乗り降りとハンドル切った時の肘のスペースと、ほんの少しの小物入れという感じのものやってます。



ではでは、、



【s660の最新記事】
posted by アデ管 at 21:09| Comment(0) | s660
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: