2022年06月14日

ビートの再始動に向け〜13

やっと出来ました、色の組み合わせ(配色)が少し微妙な気もしますがもうこれでいいという感じ。
納得するしかない。
因みに⇒S660のアドミラルグレーとナイトホークブラック

純正のたこ焼きホイールの印象と全然違う感じになってしまったのが少し残念です。
「色のが違うから当然ですが、、」

しかし最初手に入った時の”ボロ”の状態からは全然マシ。
(ボロの状態は5月9日見てない方は見てやって下さい。)

2022.0614b.jpg

当初リムがガリガリ・ギトギトだった所の補修に使ったのがこのアルミ用パテ。
(これ1つで足りました。)

2022.0614a.jpg
とても付易く、削り易いという優れ物。


それとアルミ用の下地塗料。
吹き付けてる感が少ないのが難点ではありましたが、その後の塗料は良く付きました。
2022.0614c.jpg
(1缶で外と内塗れました。)

それから塗装ようの塗装台?(名称は何とも言えません)
2022.0614d.jpg
まず回転する事。ベアリングを入れたので結構回り続けます〜。
それとPCD100に合わせボルトナットを立てて塗った表面をすぐ返せるように、こうすると一度に両面塗れます。
そして吹いた塗料の付かなかった分が抜けるよう(吹き返しが無いように)できるだけ下を隙間を多くする様に・・・塗装ではこれ大事。
突貫工事で作りました。


こんな感じです。





【ビートのリフレッシュの最新記事】
posted by アデ管 at 18:44| Comment(0) | ビートのリフレッシュ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: