2022年07月20日

マスターモデルは大きく作らないとダメの話し

どうも皆さん、、

最近ニュースがまたコロナ中心になて来たような気がします・・・

さてさて今日は、マスターモデル(型)は大きく作るの話。
これはボンネットフードとか純正を元にしてダクトをデザインし、製品化する場合の話しです。

うち→アデレイドは創設当時ボンネットフードを沢山やっていました。
CR-XからDC-2インテグラ・GT-R32/33/34などなど、これが売れたお陰で事業化に至った訳ですが、デビュー作のCR-Xですぐに気が付きました。
F.R.Pボンネット・・・〇〇んでる。。
フェンダーとかの〇〇が〇〇なりそれが分かります。
これが何故かと言いますと・・・


書きにくい、、
他社さんからうちの製品潰す気か!?
みたいな感じになりそうで少し怖い。



因みにうちがやる対策がこちら
2022.07.20.jpg
今日は時間が無いので、明日やんわりと角が立たないよう説明します。




posted by アデ管 at 21:52| Comment(0) | 作業