2022年07月12日

S660 リアウイングもやってます-3

どうも皆さん♪〜
今年の夏はセミの鳴き声をあまり聞かない気がしませんか?
こちら埼玉の秩父では先日少し鳴き声が聞こえた程度です。
少子化ですね。

さてさて、あまり気温が高いと何層にも樹脂を塗り重ねる型の製作には、硬化時の温度管理が難しくなるので時期としてはベストではないのですが、ここ数日数日涼しく感じる日が続いていて、今週天気も良くないようなのでこの間にリアウイングの型製作をやってしまおうと思います。

そんな訳で・・・
2022.07.12a.jpg
これが”離型剤”
今まで色々な銘柄を使い分けましたが、結局オーソドックスなワックスとPVAに落ち着きました。
ワックスは車に使うWAXとはまた違うのですが、PVAとは液体フィルム。
乾くとフィルム状になり樹脂を通さないという物です。
F.R.P製作に使うポリエステル樹脂はビニール系の物には絶対接着しないそういった特性を生かした離型剤です。

離形処理が終わるとゲルコートの塗布
2022.07.12b.jpg
製品でもそうですが、最初はゲルコートからになります。

ここまでもそうですし、ここからまだもう少し地味な作業が続きます。

地味といえば全部そうですね、見栄えが良いのは製品の塗装が仕上がった時くらいですね、、

今日はこんな感じです。


posted by アデ管 at 21:27| Comment(0) | S660リアウイング