2022年07月06日

エンジンフード塗装面が樹液で変色!しかし自然修復??

皆さん、こんな事ありませんでしたか?
木の下に駐車して樹液か何かボディーに付着した事・・・
うちのS660のエンジンフードに何か? そのような物が落ちてて「まっ 次の洗車で落とそう〜」
そこで落とさずそのままにしてしまった。
その洗車を数か月しなかったばかりに、その部分だけ変色してしまいました。
コンパウンドを使ったからといってどうなる物でも無い。
色が半減し白っぽい薄〜い黄色になってしまい、洗車の度「これも自分が悪い」と残念な気持ちでいましたが・・・

先日半年ぶりの洗車、フードの変色ヵ所が無い。何処を探しても見当たらない・・・
光の加減でどうにかその形跡らしい薄っすらとした輪郭が見える程度・・・
あれ? 自然修復? 確か2年以上の期間変色跡があったのに。

こんな事ってあるんですね、、

下画像の赤〇内
蛍光灯の2本の反射が屈折している事(平行ではない)でしか確認できないヵ所です。
2022.07.06.jpg

因みにボディーコーティング等はやっていません、一時期「シュワラスター ゼロウオーター」を使ていましたが、あれでは細かい化学物質??良く分からないですが昔、排気ガスがまだ多い頃フェンダーとかに沢山付いた細かい汚れです。分かりますか??
あんなのが付いてしまうので、その後は昔ながらの固形ワックス(シュワラスター)を使っているだけです。

年間の洗車回数は非常に少ないです。
しかし一回の洗車でエアロ外しで車の裏側・サスペンション・アーム類・ホイール内側×ここもワックス・もちろん室内・オイル交換も一緒に 等々で・・・スミマセン2日に渡りやってます。

そして走ってる時以外は太陽光に当たる事はありません。

何が良かったのでしょうか?

謎です。








posted by アデ管 at 22:09| Comment(0) | 日記