2022年07月23日

地元にこんなトコがありました。

どうも皆さん、、

2022.07.23.jpg
ワイドアンダーダクト絶賛量産中!です。
暑いですね・・・
効果を発揮する時期なのでどうぞご利用下さい。

さてさて
近くの公園「ミューズパーク」のカフェで涼もうかと出かけたところ、こんな看板んを見つけました。
2022.07.23a.jpg

ドローンを飛ばせる所がありました。
案内看板
2022.07.23b.jpg

なるほど〜  入ってみたら
2022.07.23c.jpg

これは何か障害物みたいな、除けるとか・くぐるとか、何か目標物があればいいですね。
やらないですけど、、

ここミューズパークは山の上にある公園で、高い所だからでしょうかここに来ただけで少し涼しい気もしました。

また駐車場も多いので休日には色々車種のオフ会もやっています。

カフェで冷たい物を頂いて帰りました〜。
2022.07.23d.jpg








posted by アデ管 at 21:31| Comment(0) | 日記

2022年07月22日

Hondaは本当にEVだけに

どうも皆さん、、

先日オランダで行われたオークションでホンダRA001E 3.0リッター、V型10気筒の自然吸気エンジンが340万(当日の為替レート)で落札されたというニュースがありました。
実質不可動との事ですが可動エンジンならこんな価格じゃないし、これを何かに搭載し公道でも走ろうとという輩が絶対いそう。
画像を見ると22年前のエンジンだけどなんと美しい作り、クランクの位置の低い事。
鈴鹿で聞いたあの音が出していたのがこのエンジンだ、F1の自然吸気エンジンは最終的に2.6リッターのV8になったんでしたっけ??
3.0リッターまでが良かったような気がします。

さてさてホンダはEV一直線を宣言しましたが、国内のトヨタ・SUBARU・マツダはカーボンニュートラルの内燃機関の道を探っているようで、以前は半分素人レース?だったスーパー耐久で様々な実走実験をやっている。
ヨーロッパでは新たにF1参入を発表したメーカーもある中で、自動車メーカーEV100%化をホンダは「真に受けた」と欧州の自動車評論家に論調された。

政治判断が未来を創るのではなく、未来はイノベーションが創る。
と誰かが言った?
(もし初耳でしたら私が最初です)

やっぱりトヨタは上手い、色々品を揃え売れ筋を増産、お客様が決める!みたいな、、

安くて便利なのが一番売れるでしょう〜、

エンジン屋のホンダにこそカーボンニュートラルの内燃機関を一番にやてほしかった。
もうエンジンの開発をしないとか、宇宙もやるとか。
宇宙はベンチャー企業がやればいい。
あの前に一度チョット飛んだ北海道のMOMOちゃんでいいじゃないか。

インジェクション交換するだけで水素燃料に対応し、カッコ良い音出して走るエンジンは出ないものか!?

posted by アデ管 at 21:29| Comment(0) | 日記

2022年07月21日

マスターモデルは大きく作らないとダメの2回目

どうも皆さん、、

前日の純正のボンネトフードを元にしてF.R.P製品を製作するの続きです。
注意点といってしまうと、広く注意喚起をしているようになってしまので
うちが気を付けている事。
こう書けば当たり障りない。
それは縁にパテを盛って外周を大きくする、です。
「前日のブログ画像参照」
F.R.Pの成型に使うポリエステル樹脂、これが縮むからです。
どの位?・・・1mで最大0.8oくらいでしょうか?
製品になるまで2回縮む訳です、型で一度縮みますから。
という事は最大×2=1.6o位(当社比較)
縮み具合も時期によって異なります。
夏・冬気温差です。
あと硬化のさせ方とか、、

その昔ドリ車S13シルビアとかのエアロボンネットとフェンダーとの隙間が目立つ車が多かった。。
FR車のボンネットは縦に長いので余計に目立つ。
縮むと言っても、均一に小さくなる訳ではなく、下記図のような感じで中央に集まる気がします。

2022.07.21.jpg

ビートとかでボンネット・バンパー・フェンダーと交換すると全部マチマチで少しギクシャクしたような何とも言えない車が多かったのを思い出します。

考えてみると、このブログ他社さんがみてるとは思えないのでもう一つ書いちゃうとボンネットフードの凹凸も弱くなって(平っぽくなる)ので純正の鉄とエアロボンネットの車を並べて見ると、なんとなくエアロボンネットの表面に”張り”が無くなっているのような感じがします。
殆どの製品にアウトレットダクトが付いていて、それに注意が集まるので気にならないと思いますが。

といってもうちではS660のフードは出していないでウンチクだけ言っている・・・。

こんな感じです。

偉そうなこと言ってしまいました。






posted by アデ管 at 18:39| Comment(0) | 作業

2022年07月20日

マスターモデルは大きく作らないとダメの話し

どうも皆さん、、

最近ニュースがまたコロナ中心になて来たような気がします・・・

さてさて今日は、マスターモデル(型)は大きく作るの話。
これはボンネットフードとか純正を元にしてダクトをデザインし、製品化する場合の話しです。

うち→アデレイドは創設当時ボンネットフードを沢山やっていました。
CR-XからDC-2インテグラ・GT-R32/33/34などなど、これが売れたお陰で事業化に至った訳ですが、デビュー作のCR-Xですぐに気が付きました。
F.R.Pボンネット・・・〇〇んでる。。
フェンダーとかの〇〇が〇〇なりそれが分かります。
これが何故かと言いますと・・・


書きにくい、、
他社さんからうちの製品潰す気か!?
みたいな感じになりそうで少し怖い。



因みにうちがやる対策がこちら
2022.07.20.jpg
今日は時間が無いので、明日やんわりと角が立たないよう説明します。




posted by アデ管 at 21:52| Comment(0) | 作業

2022年07月19日

ワイドアンダーダクト割れたかと思った。

どうも皆さん、、

3連休いかがお過ごしだったでしょうか〜?
降ったり晴れたりでしたが、月曜のコロナウイルス感染者が記録的だったようで、用心しないといけません。

さてさて先日S660を乗っていたとこ、どうしても降りないとならない坂があり、一方通行のバック無理の状態で多分これはワイドアンダーダクト余裕で擦るだろう〜と覚悟し進んだトコ。
こんな感じの坂です。
2022.07.19a.jpg
カクッと下がる感じの、、

なかなか良い音がしたので、割れてブラブラしてるだろうと諦めてそのまま帰ってきました。
破片は残っているか?と見たところ・・・
2022.07.19b.jpg
付いてる。

普通に付いてました。

何故にあんないい音がしたのか?と考えたとこ・・・
ワイドアンダーダクトの付いている所からエンジンフームまでトンネル状になっている所を音が伝わって、エンジンルームを抜けフード前にある隙間から室内に聞こえたんですね。
車の裏側でも丁度音の通り道があるので、これ絶対割れた!?というくらいに聞こえたんですね。

アデレイドのワイドアンダーダクトは材質が軟らかいので擦るくらいなら余裕のようです。

スミマセン宣伝になっちゃいました。




posted by アデ管 at 22:04| Comment(0) | ワイドアンダーダクト