2022年05月20日

エスロクのドア内張り切って

どうも皆さん、、

2022.05.20.jpg

エスロクのドア内張りのここ、ハンドル切ったときに肘が当たりませんか!?

じぶんは少し気になるので、ここ切って凹んだ形状をカーボンで作って貼ろうと考えました。

ある日、内張り切りっぱなしで乗ってて無意識にこの空いたスペースに予備のマスクを入れた・・・

あれ、これはただ凸を凹にするだけじゃなく、ここに小さいポケットを作ればいいじゃないか・・・!

二つ折りの財布位入るだろう〜

その昔車のここには小物入れが普通にあった。

コツコツやってみよう〜

ではでは、、



posted by アデ管 at 21:41| Comment(0) | s660

2022年05月14日

ビートの再始動に向け〜9

どうも皆さん

タイヤが付いていないホイールだけの状態なので綺麗にしてやろうという事なんですが・・・

YouTubeで見たホイールの内側をサンポールで綺麗にする方法。

これをやってみる事に、、

ホームセンターであるだけ買って来たサンポール。
2022.05.13.jpg

ホイールを漬けるのにちょうどいい容器が無かったので、サンポールを無駄無く使えるようF.R.Pで最小サイズを製作。
2022.05.13a.jpg

早速サンポールを投入、すぐに変化が、、
2022.05.13b.jpg
届かない所には刷毛でかけてあげる。


かなりの化学変化をおこしてるようです。
2022.05.13c.jpg

このまま放置する事数十分。

ここで今回の反省点を〜
屋外でやりましょう〜。
これだけ泡がでるようですから、なにか発生してますね、、

そして結果は〜

期待通り!
2022.05.13d.jpg
光ってます。


30年来のブレーキダストの汚れが良く落ちるもんですね。

2022.05.13e.jpg

表側は塗装をする前提なので予めペーパーを掛けて”足付”をしてあり、完全に塗装を落としアルミ地にしてあったリム部分は表面が酸化したような粉?が発生し、サンポールの強力な液力が見られました。

やってみた感想ですが、あまり正攻法ではないかな〜と・・・

やる機会がある人はもう一度言います、屋外でやりましょう〜!







posted by アデ管 at 21:47| Comment(0) | 日記

2022年05月09日

ビートの再始動に向け〜8

前から欲しかった純正ホイール

そのうちヤフオクで買おうと思ってまして・・・

今年の3月頃だったか、送料無料で出てたのを落札。

実物を見るとそれなりの傷み具合でしたが・・・

2022.05.09a.jpg



しかしリムってこんなに傷がつくもの・・・?

2022.05.09b.jpg

どうするとこんなに当たるのでしょうか?

それもビートで。。

綺麗にしたいと思います。



posted by アデ管 at 21:41| Comment(0) | 日記

2022年05月02日

S660ドアスタビライザー no-2

以前ここで書いたTRD製のドアスタビライザーを加工しS660に取り付けるネタ。

このブログで知った方からちょくちょく加工を依頼されるのですが・・・

最近AISIN製のドアスタビライザーがリニューアルされたようです。

2022.05.02a.jpg
(S660に取り付ける為にはTRDの汎用か、AISIN製の同等品になります。)

今までのモデルはスライドのバネが強かったのですが、少し弱まり左右に少し動く許容範囲が広くなった感じです。

今殆どのパーツが中国製かインドネシアあたり製なので今までドアスタビライザーもすっかり海外製かと思っていました・・・

久しぶりにみました、MADE IN JAPAN  日本の愛知の工場製だったんですね。

道理で取り付け説明書が上質だった、納得です。

ヤフオクに出品されている5.500円即決・送料込みのホンダ車用は説明書が無いらしい。
まぁそういう事ですね、、
2022.05.02b.jpg

最近スチール製のホイールナットを買いました。
スチールの商品数が異常に少ない、レーシングナットと名が付く物が多いですが、本当にサーキットを走っている人でアルミを使っている人は少ないのでは??
軽量かと言っても早くなる訳ではないし・・・
あれは加工費が安く低価格設定が出来ネットで売れやすいという理由でアルミ製が多いのでは??と思っています。

久しぶりに見たような気がする MADE IN JAPAN

posted by アデ管 at 22:03| Comment(0) | 日記